スタッフ紹介

 

◆インテリアデザイナー 三次敏子◆インテリアデザイナー 三次敏子

住宅系リフォーム会社のデザイナーとして、数多くの住宅改造を手掛けました。
住宅のプランニングを中心に、個人邸の相談から、施工会社のコンサルティング、料理研究家のキッチンなど、ライフスタイルから切り込む提案を得意としています。

 

二級建築士、インテリアコーディネーター。スタイリングプロ所属

(受賞歴等)
97年日本住宅センターリフォームコンクール部門優秀賞
00年INAXデザインコンテスト銅賞
06年トーヨーキッチン「自慢のキッチン写真コンテスト」グランプリ受賞作品 など

 

池田宏治◆不動産担当 池田宏治
宅地建物取引主任者

早稲田大学を卒業後、自然派食品の店舗開発の仕事などを経て、住宅系不動産仲介の仕事を15年ほどやってきました。

不動産取引は金額が大きいだけでなく、一般の方にとってほとんど経験の無い中で、判断を迫られ決定しなければならないという希有な財です。
情報化社会である現代においても、現実的には業者の情報力や知識は、一般の方とは比べ物になりません。そんな中、実際の取引で問題を抱える場合があります。中古契約後や引渡し後の雨漏り、隣地との境界線のズレなど、予測困難な状況に遭遇した時にこそ、担当者の対処方法・センスが問われます。
私の役割は安心な取引や成約だけでなく、問題を解決してきた自らの経験に基づいた、依頼者のための 有効なコンサルとも言えます。

趣味はサッカーで、学生時代は同好会でプレーしていました。 他に、安全な食、農業や森林保全等にも興味を持って一部実践しています。
住宅取得に関しご自分の思っていることをご相談下さい。どうぞ、お気軽に!ざっくばらんに!

 

◆インテリアデザイナー 三次敏子◆ 代表取締役 田村 馨

東京造形大学を卒業後、商業施設に勤務。1995年の阪神大震災を通じ住宅の安全性を考えるようになり、住宅リフォームに携わるようになりました。
その後、リフォーム業界の現実に疑問を持ち2002年に独立、住宅リフォーム研究所 未来空間を創業しました。(2010年、株式会社化)

これまでに約1500件以上のリフォームを手がけました。2002~2010年まで国土交通大臣指定の第三者機関の委託でインスペクション(建物検査)業務も担当。その間、既存住宅の住宅性能評価員・保証機構検査員・金融機構適合判定業務なども担当し、現在は「中古住宅のプロ」として、あらゆる問題に対応できるよう取り組んでいます。

 

未来空間では、リフォームを通し機能性・デザイン性を加えた、クオリティーの高い住まいづくりを目指しています。
ポリシーは、第一に「安全」そして「居心地の良い空間」であることです。

お住まいがより安全・快適になるよう、耐震性などを考慮したうえ、設備工事、インテリアまで考えたリフォームを実現できるのが特徴です。腕の立つ良い職人さん達とのチームも自慢です。
材料の選定に際しては「経年美化」とでもいいましょうか、時間と共に変化していくもの、呼吸する自然素材の組合せをお勧めしています。

気持の良い住まいから、たくさんの笑顔が見えることが、仕事をしていく喜びとなっています。
リフォーム・リノベーションで理想の住まいを実現させたい方、一緒に完成させていきましょう!