7月 242014
 

いよいよ店舗兼用住宅の店舗部分に「厨房機器」が搬入になります。
これら、プロの料理人が使用している厨房用機器は、コンロひとつとっても半端なくパワフルです。専門家が使用するという事もありますが、設備機器のガス容量や必要排気など能力が大きいため、一般のご家庭用のガスコンロ(オーブン)などとは全く異なります。
ただ、今まで稀に、弊社のお客様で「専門の厨房機器を使用したい」と、ご依頼をうける事がありました。
その際は、今回のように店舗でなくとも、設置できる方法をあらゆる角度から考えるようにしていましたが、最近は・・・。

ガスオーブン1

なんと! 厨房機器の会社の方と話していましたら、最近では一般のご家庭で「使いたい」という方が増えているとの事。
う~ん・・・結構、難しいですよ。マンションでは、まず不可能な例がほとんどですから・・・など会話をしていました。

ステンレス壁

カロリーが大きいため、熱源の下地も配慮が必要です。
消防署に相談の上、特別な不燃下地+仕上げという基準も細かくありますし・・・(自治体の条例など参照です)

厨房機器搬入1
まあ、何はともあれ。こんな重い機材を運んで納品。プロの技とはいえ、お疲れ様でした!

 返信する

(required)

(required)

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>